« =反射・畜光・リフレ= | トップページ | ノートバンドに♪ »

2019年3月29日 (金)

シュリンクセル加工方法

紐の先端に通して当て布をし、アイロンで熱を加えるだけ。しゅーっと縮んでセルチップ加工ができます。
また、通常のセルチップ加工では抜けてしまうゴム紐にも、熱溶着テープを使用することによりシュリンクチューブをお使いいただけます。店頭での靴紐加工、展示会用など少量でのサンプル加工にぜひご利用ください!

Skype_picture

シュリンクシェルの加工方法となります。

シュリンクセルチップ

現在、カラーは在庫分で販売終了となりますので、

ご検討の際は、在庫のお問合せをお願いいたします。

★お問い合わせは★
メール:info@cordon.jp
お電話番号:03-6458-6021(東京) 0545-38-2311(静岡)
FAX:03-6458-6061(東京) 0545-38-0100(静岡) 【K】

« =反射・畜光・リフレ= | トップページ | ノートバンドに♪ »