« カゴ+野菜にもケナフカラーツイストヤーンでラッピング | トップページ | シュリンクセルチップで靴紐加工♪② »

2016年3月30日 (水)

シュリンクセルチップで靴紐加工♪①

シュリンクセルチップを使った靴紐先加工のやり方をご紹介します。

用意するのは紐(今回はQR-500を使用)、シュリンクセルチップ(写真手前の透明なパーツ)、ハサミ、アイロン、アイロン台です。
Dsc_0872_edited
まずは紐をお好みの長さにカットします。 QR-500は中にリリアン芯が入った柔らかいボリュームのある紐です。
紐先を細く仕上げるため、予め中の芯を引き出し、先端2cm分カットしました。
皮糸を引張り、先端2cmの芯を引っ込めます。
次にシュリンクセルチップを紐先に通します。
Dsc_0873_edited
この際に少し先端をはみ出させるのがコツ!
Dsc_0876_edited
そうしたら、アイロンの中~高温でシュリンクセルチップを熱します。 すると、、、どうなるでしょうか!?
★この商品の詳細は★
★お問い合わせは★
メール: info@cordon.jp
お電話: 03-6458-6021(東京) 0545-38-2311(静岡)
FAX  : 03-6458-6061(東京) 0545-38-0100(静岡)   (W)

« カゴ+野菜にもケナフカラーツイストヤーンでラッピング | トップページ | シュリンクセルチップで靴紐加工♪② »

靴ひも」カテゴリの記事